慢性的な痛みの機序1 ( 秋田県 )

肩こりや腰痛の痛みは筋肉が硬くなって起こります。

筋肉を使いすぎたり、長時間一定の形のまま動かさないでいたるすると、筋肉をコントロールする神経伝達がエラーを起こします。

エラーは筋肉内のイオンバランスが崩れるためです。

実際に筋肉に食塩水を注入すると、肩こりや腰痛と同様の痛みが再現できることが実験で確認されています。

つづく