1677一瞬と永遠と

一瞬と永遠と

Amazon

作者が中学〜高校生の頃に夢中だったというサイボーグ009が終と

なった時、009は死んでいませんよね、きっと続きを描いてくださいね!との

ファンレターを出したとあり、あっと思いました。

先日、テレビで石ノ森章太郎の特集番組をみていたら、サイボーグ009

最終回を描いたあと、ファンからの声に押されて再び連載を始めた、と

いう話があったからです。しかも、物語をどう展開するかに苦しんで、連載を

度休止し、そして結局完結できなかった、と。

その大変な気苦労の一端に、のちの大物漫画家が関わっていたと言えなくも

ないのか。と考えると、なにかすごいことのような気がするのでした。